まめみみめも
[音楽のこと]

なんとなく聴いた音楽
   おすすめしないご紹介
(^^;

[もくじへ戻る]


■99.3.10 「大貫妙子 アコースティックコンサート'99」 in 大阪厚生年金会館芸術ホール
 《1.あなたに似た人/2.夏に恋する女たち/3.OKAVANGO/4.静かな約束/5.Mon doux Soleil/6.Happy-go-Lucky/7.突然の贈りもの/8.My Sweetness(inst)/9.?????(*1)/10.新しいシャツ/11.BERIMBAU DO BEM/12.Meu Namorado/私の恋人/13.TANGO/14.四季/15.?????(*2)/16.恋におちて/E1.色彩都市/E2.Kiss The Dream (知らない曲2曲;^^)a <*1>今は違う友達に囲まれ私を覚えていないのね,<*2>今では他人と呼ばれる2人に決して譲れぬ生き方があった)
 朝の某TV番組で大阪で大貫妙子さんのコンサートがあるのを知ったのが3月の始め。3月10日ってーと、水曜日(休日)だっ!と、急遽チケットを入手(2階最後列から2番目でしたけど(^^;)。初めて大貫さんのコンサートに行ってきました。
 MAX FACTOR協賛だけあって、入り口で渡されるチラシ類のなかに化粧品サンプルまで入っています。せっかくなので気が向いたら使ってあげよう(うふふふp(^=^;)。アコースティックコンサートとはいうものの、これは大貫さんのコンサート恒例のタイトルなんだそうで、アコースティックな気分でバンド6名伴奏を務めます?(^^;
 出しゃばらず、危なげなく、安定感のある演奏で、微妙に色を変えてゆくような大貫さんの曲の魅力が十二分にひき出され......そこにあのしなやかな声がふわっと乗ってくるのです。上質ってこういうことかなぁ。落ちついたムード、だけど退屈しない、素敵なコンサートでした。
 大貫さん「どんなのがいいですかね、次のアルバム」なんて言ってた。メールしてみようかなf(^^; (99.3.10)

■「Welcoming Morning」Chappie
 グルーヴィジョンズのチャッピーのCDが出てたので、なんとなく気になって買ってしまった。3曲入りで、音楽はpal@pop(高野健一)さん。一曲目はポジティブなメッセージにあふれてて、ちょっぴり好き。よくわからないけど、バックで川本真琴が「だいすき、だいすき」「おもちゃのチャチャチャ、おもちゃのチャチャチャ」と、繰り返し喋っていますf(^.^;) さらっとした曲調が印象に残らなくて、もの足りなかったけど・・・、チャッピーがかわいいから許す! (99.3.3)

■「南洋でヨイショ」チャクラ
 能天気で脱力でお調子モノな感じの、チャクラのアルバム。'83年頃出たらしいけど、当時のことは知りません。生まれていませんので(えーっ!? ;^^)a) 今は解散して、歌の小川美潮さんがソロ活動していますが、作曲の板倉文さんとのコンビが続いています。
 歌詞は、色とりどりの気分や思いつきのそのままで、何のメッセージ性もないようなもの。面白かったり、少しさみしかったり。曲もかなり印象うすいのですが、美潮さんの伸びやかなボーカルを聞くと、ちょっぴりじーんとくるのでした。
 いい音楽〜とは、ちょっと思えないところがあるんだけど(^^; 気楽放題、お遊びいっぱいなのが伝わってきて、じっと聞いていると、気分が楽しくなってしまいます。未完成の良さかなぁ。
 なんとなく、私に似ている音楽かもしれない、チャクラ(〜小川美潮)の音楽って。いいかげんで気分屋でマイペースぽいところとかねぇ f(^^;
 余談ですが、霊的解剖学上の重要器官である“チャクラ”とは、たぶん関係ないです(ぉ (99.1.18)
 


[もくじへ戻る]