まめみみめも
[そのほかのこと]

[もくじへ戻る]


■レイキ(霊気)
・レイキを一言で言ってしまえば、手をあてる事により身体を治癒するヒーリング手法です。
・信教などには全く関連がないことや、レイキマスターから霊授(アチューンメント)を受けさえすれば、誰にでも、生涯使えるという手軽さ。それが魅力で、私も先日、初伝(第一段階)の霊授を受けました。脳が宙に浮き上がっていくような不思議な感覚があって面白かったです。
・ごく基本的な方法を紹介しましょう。静かで落ち着ける部屋に、寝台、まくら、毛布が用意できれば、理想的な環境になります。相手には寝台に横になってもらいます。そして、自分の手を、相手の身体の決まったポイントにあてておく。ただこれだけです。ひととおりのポイントにレイキをあてるのに、40〜60分ほどかかります。手のあたっている場所はぽかぽかと暖かく感じられ、とてもリラックスできますよ。
・実際に使うことが大切なのだそうですが、幸いいまのところ周囲に体調の悪い人もいないので、自分に対して使っています。少し慣れてきたので、時間が取れたら交流会にも出てみようかと思います。 (01.3.8)

■アロマテラピー(芳香療法)
・アロマテラピーはストレス軽減のために取り入れてみました。セントジョーンズワートやテアニンのようなリラックス成分を摂るのも効果は感じられましたが、穏やかに効くので、強い落ち込みには対処できませんでした。アロマテラピーは、そんなときでも実際に気分転換にかなり効果がありますね。
・嗅覚はダイレクトに快/不快や情動にかかわる大脳辺縁系へ届くためでしょうか。免疫系/内分泌系/自律神経系の中枢である脳幹を活性化する効果があるなんて説も見たことがあります。
元気/鼓舞 沈静 記憶/精神刺激 幸福感 調節 催淫
精油 カルダモン/ジュニパー/ローズマリー/レモングラス ネロリ/カモミール/ラベンダー/マジョラム レモン/ペパーミント/バジル/ローズマリー グレープフルーツ/ローズオットー/クラリセージ/ジャスミン ゼラニウム/ベルガモット/フランキンセンス/ローズウッド イランイラン/ジャスミン/パチュリー/クラリセージ
症状 退屈/昏睡/免疫不足 消沈/ストレス/短気/緊張/不眠/怒り 精神疲労/集中力不足/記憶力減退 落ち込み/ムード不足/自信消失 意気消沈/情緒不安定/生理時の不安定 冷感/内気/不感症/インポテンツ
分泌物 ノルアドレナリン セロトニン 多数 エンケファリン 多数 エンドルフィン
刺激を受ける部分 脳青班 縫線核 海馬状隆起/小脳扁桃 視床 視床下部 下垂体
・食べ物/飲み物の味って、実際は味覚だけでなく、嗅覚、触覚も使って感じています。コーヒーを飲んでほっとひと息ついて思ったのですが、その中にもきっとアロマテラピー効果が隠れているんですよね。
・アロマテラピーというと女性向の本が多いのですがストレスの多い男性だって、お酒に頼るばかりでなく、活用されてはいかがですか? (01.3.8)

■Windowsマシンのキーボード
AudioTechnica ミニキーボード106キー[ATC-MKB106] 9,800円。ATC-MKB10699/12購入
 
薄型軽量でテンキー付のミニキーボード。キーの配置をいじって詰め込まず、全体を小さくした形なので、フルキーとの違和感は少ない。
 当然ピッチが狭めで、B5ノートに馴れた人向き。タッチは軽いです。MITUMIのOEM製品らしいですが、こちらのほうがシャープなデザインだと思った。109キーのものに較べて106キーのものは品薄のようですね。

・Justy ミニキーボード89キー[JKB-89S] 3,800円。99/12購入
JKB-89S 某お姉さまの影響でメカニカルタッチのキーボードが欲しくなって購入。打鍵音がうるさいですが、リズムよく打ってるとα波状態に(?)。
 CtrlキーがAの左にあり、MSX→PC88→X68kと馴染んできた私好み。右端の特殊キーも思ったより悪くないです。Enterキーが右端にないために打ちにくいことや、小さくなっている右Shiftには馴れが必要だと思いました。
 10キーがないため、さすがに幅はコンパクトで、広々とマウスが使えます。しかし、ThinkPadに馴れた私は、マウス操作の為にキーボードから手を離すことさえ面倒な人間になっていたのでした。

・IBM Japanese Keyboard / TrackPoint II [66G8363] 中古8,000円。00/01購入
66G8363 "5576-B01"にトラックポイントIIがついたのが"5576-C01(66G8362)"(定価はなんと33,000円)。そのケーブル違いがこのキーボードということらしい。"5576-C01"と違って、PS/2ケーブルが1本直付けになってます。因みに画像上部にみえているコネクタは、ケーブルの先っぽであって、キーボードについているものではありません。
 タッチはメカニカルに近いものがあるけど、すこしソフトで謎です。確かに上質な打ち味がします。ThinkPad235に繋いだら正常に使えましたが、デスクトップ機に繋ぐとトラックポイントが使えません。PS/2キーボードケーブルの未使用部分を利用してマウス信号を流しているので、PS/2分岐ケーブルを自作しなくてはいけないようです。それは結局、ThinkPad用PS/2分岐ケーブルの、オス・メス反転版なんじゃないかと思いますが。誰か助けてください(爆)

以上、私が購入したキーボードの紹介でした。面白いキーボードも欲しい気がするなぁ。 (00.1.20)
 


[もくじへ戻る]