ぼやき?つぶやき?


2006年8月15日(火) 晴れ
公約達成
小泉純一郎総理大臣がかねてから公約してた
靖国神社8月15日参拝を今朝した。
マスコミは犯罪者を追い立てるような報道ww
ヘリコプターまで使って空から中継ww
そんなに、小泉総理大臣がおかしいことをしてるのか?
戦没者に対して不戦の誓いを国の長がするのがどうして
ダメなのか?
日本の為に亡くなられた方、今、私が生きているのは
先人の方たちの犠牲の上に成り立っているおかげである。
参拝しないのがおかしいのでは?
小泉さんが靖国神社を参拝する事は違憲、
政教分離と言うが、靖国神社のことをとやかく言うこと自体
政教分離に反してる。
さらに、公明党、これは創価学会の政治部門であるじゃないか!
宗教団体が、政治に参加して圧力をかけてる。
問題外、基地外である。
私は戦後に生まれ、昭和史はほとんど習っていない世代で
あるが、近年インターネット等でいろいろ調べる事ができ
また、いろいろな外国人とインターネットを通じて
交流・勉強する機会が増えた。
日本ほど、自由でいろんな情報を統制されなく受け取れ
それを受ける側自身が考えられる国は無いと思う。
批判発言も自由、批判したからといって当局に拘束
される危険性も無い。
それと、日本人の謙虚さや、懐の深さ等古き良き日本のあるべき姿
が歴史を通じて学んだように思える。
近年日本人や日本にかけているものとは何か?
愛国心と、日本人の誇り、謙虚な気持ちだと感じる。
東アジアの覇権的な圧力に屈しない主権国家日本を主張すべきと
思う。
外国への配慮と言う方も居るだろう。
それは外国人の物の考え方をちゃんと分ってない人が言っている。
日本人が外国に配慮しても外国人は自分たちに屈したとしか思っていないのである。
屈したとしか思っていない外国人だから、配慮すなわち、国益が損なわれる。
それに気づかない日本人が馬鹿なことを言っている。
近年、外国人得に東アジアの人達との交流をしたうえで私はそのように感じ
ている。そもそも、外国と歴史認識が違うのは当然で、同じである方がおかしい。
自国の都合の良い様に歴史認識を変えたりするのは当たり前である。
それに、自国の都合の良い様に国民に歴史を教えるのも当然である。
私は、日本国に不満のある外国人は日本から出て行ってもらいたい。
自分達の国で自分達の国の政府やトップの人物を批判したりしたら
どうなるのか、良く考えろといいたい。
日本人も最近は民度が低くなったようだが、日本人以上に
外国人は民度が低い場合が多い。
日本人はその認識も欠けている、すべて国益が損なわれている事を
考えて見ればどうすればよいのかわかるだろう。
次期総理大臣も靖国参拝を外交カードとされない為にも
参拝を続けてほしいです。

2006年8月3日(木) 晴れ
地の利
昨日の夜プロボクシングWBA世界ライトフライ級王座決定戦12回戦
亀田興毅と同級1位ファン・ランダエタの試合があった。
1回にダウンを奪われて、客からは負けてる印象を与えてしまったが
見てるとどうも相手は、積極的に前に出て行っていないように思えた
下がり気味のカウンターが決まっても積極的じゃないとジャッジの印象が
悪かったんだろう。
亀田は良い勉強になってよかったんじゃないか
口撃は控えて戦術をもっと勉強すべきと思う。
このままでは、テクニックを持った相手と当ると負ける率が高いように思った。
素人の感想でした。

2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月

2005年
1月 2月 3月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月