小学3〜4年の時も相変わらず、ちょろちょろしてたようで、4年の時だったかな?
休み時間同級生達と追いかけっこしてて窓から、教室や廊下に出入りしてて、女の子の手を踏んで怪我させてしまって、担任の先生にえらい怒られた記憶がある。
母とお菓子を持って謝りに行った記憶があるんだけど、その時女の子の手を踏んでしまったと言う記憶が自分には無くて、納得行かぬまま、謝ってた記憶があります。
いまだに自分の中では謎です。

当時の同級生の中で、富岡(とみやん)くんとは、よく庭球の三角ベースベールをした覚えがありますね。
彼もリトルリーグで確か活躍してたと思います。
すごい、上手かった奴多かったな。
この頃はよく庭球の野球ばかりやってて、この頃は同級生以外の人とも庭球の野球をよくする様になりあっちこっちでみんなやってた記憶があります。

小学5〜6年の頃になると、ちょっと自分ではかなり大人しくなってたと思います。
この頃は、学校で、探偵と言う遊びが流行ってて服やズボンがボロボロになったり汚れたりしていつも母に怒られてました。
10人以上の人数で,2班に分かれて捕まえる方は、背中を3回叩くと、逮捕された事になり捕まった人が居る所に連れて行かれます。
仲間は、捕まった仲間を解放するために助けに行きます。
自由の身になるためには捕まってない人からタッチされなければなりません。タッチされれば自由の身になり逃げ続ける事が出来ます。
全員が捕まれば逃げる役と捕まえる役が逆になります。全員を捕まえる事が出来なければ、そのゲームは終わりません。

あと、らくだという遊びが流行りました。2班に分かれて、これは数人がらくだのように背中を丸めて、何人も、らくだをつないでいって、その背中に向かって飛び乗って行って、らくだの山がつぶればもう一度やり直し、全員がもし背中に乗って山がつぶれなければ先頭の人間が相手チームの先頭と、いんじゃんをして負ければ、交代と言う遊びで、この遊びは首と背中を痛める危険がある遊びとして学校で禁止になってしまいました。
首を狙ってそこに体重かけて飛び乗って行くんやから、そりゃ痛めるよな。_(-_- )ノ彡☆ばんばん!

この頃は、庭球野球と団地単位でソフトボールで試合する事が多く。充実した小学生時代でありました。